読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

struggle life of Nepal

2016年春から青年海外協力隊の野菜栽培隊員としてネパールでの様々な出来事をつづっていきます。

技術補完研修89・90日目(最終報告会と甘楽からのお別れ)

実家に戻って3日

それまでために溜めていた報告書や駒ヶ根へ出す書類が一段落ついたのと

最終報告会前は睡眠時間がわずかで疲労の色が濃かったのがだいぶ取れまして

ようやく落ち着きました。

 

それにしても寺子屋での生活から離れ、車もあって不自由しない実家での生活に戻ると急激に「寺子屋」にいたあの時が恋しくなる(笑)

うーむ。3ヶ月も一緒に生活していて家族みたいなものだから 研修生同士は

寂しいですなー。

 

 

12/5(土) 89日目

この日は夕方に最終報告会。

それまで片付けやら掃除やらでバタバタ。

f:id:namuramura:20151209220619j:plain

 

報告書を印刷しようと思ったらインクが切れたりとかハプニングも…

余裕を持って望んでいてもバタバタになるんだなー

 

 

まあ、それもある程度計算に折り込んでいたので、なんとか報告会へ

順番は3人中最後

実は一回目の報告会でかなり厳しいツッコミを浴び、ちょっとトラウマになっていたが、最後ということで思い切って挑戦。

 

f:id:namuramura:20151209220751j:plain

 

まさかハウスの方角について指摘が入るとは…ちょっと甘かった。
これまで2回の報告会と比べると皆さん「おつかれ!」という目線を送っていてあまり厳しいことは飛んでこなかった。

 

それが終わると懇親会へ。

f:id:namuramura:20151209222005j:plain

 

 

無事終わりましたね。

f:id:namuramura:20151209222230j:plain

 

その後、いつの間にか寝ているほど飲んでいたらしい。
よっぽど疲れていたんだろうか。

 

12/6 90日目

最終日

二日酔いもあったが何とか起きた。

 

そして、この日は農家へのあいさつ回り

富岡市内の北部から西部まで約4時間近くかけて最後のチャリで移動

過去最高の距離を1日で走ったが不思議と疲れは感じなかった。

 

それどころか、最後の方は涙が少し…

 

f:id:namuramura:20151209222615j:plain

 

最後、農家周りの時間を読みきれずに、寺子屋とのクロージングに1時間ばかり遅れてしまったのは本当に申し訳ない。時間の管理の甘さが出てしまった。

私の最後の詰めが甘いと言われるのはこういうところなのだろう。

まだまだ精進しなきゃ。

 

そんなこんなで終わった研修

f:id:namuramura:20151209224121j:plain

 

帰路、どっと疲れが出た。

本当に終わってしまったと

 

早朝からのナス取り

一人暮らしが長かったので、集団生活でのストレス

など研修当初は本当に永遠に思えた期間も慣れればあっという間

 

永遠なんて存在しない。そう思った3ヶ月でした。

 

 

最後にリーダーを通しでやった私へ同じ研修生が書いた色紙

「途中ですが…」と言われたが、みんな私と同じくらい大変な中で私のために色紙を書こうとしたその心意気に感謝したい。

 

4人に出会えて本当に良かった。 

ありがとうー

f:id:namuramura:20151209222943j:plain

 

 

集団生活から実家でのまたゆるい生活になってしまいましたが、これに気を緩めずに自分を正していきたいと…

 

来春に無事語学を終えて、笑顔で寺子屋に行けるようここから再び頑張りたい。

 

~クリックお願いします!~ にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村
青年海外協力隊 ブログランキングへ