読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

struggle life of Nepal

2016年春から青年海外協力隊の野菜栽培隊員としてネパールでの様々な出来事をつづっていきます。

4/12協力隊まつり(1)

ようやく落ち着きましたので、協力隊まつりについて書こうと思います。 先週末日帰りの東京遠征は、諸々の準備や視察のために向かいました。 「協力隊まつり」→本来の目的。福島にいては触れられないネパールについてや協力隊のOVの方々との意見交換を目的として 「ネパール料理を食べる」→これも福島にはネパール専門料理店がないため、一度体験したいという理由で(後日かきます!) 「携帯の変更」→現在、スマホを使っているのだが協力隊で海外に行っている間の維持費を考え、ガラケーMNPするため。(後日かきます!) この方法なら維持費を見ても携帯は解約しないでネパールに持っていけそうです。 4/12(日)お昼ごろ JICA市ヶ谷(地球ひろば)で行われた「協力隊まつり」に向かいました。 スクリーンショット 2015-04-14 22.46.30 思ったより人がすくない(^^ゞ なんだろう。駅から割りと遠かったし、周りが官公庁ばかりだからなのだろうか? 昼前ということで、早速ではあるが腹ごなしをと食堂へ 500円で各国のカレーが食べられるというお祭りメニューでした。 20150412_120339 IMG_2614_mini 食堂の中はこんな感じ。 だいぶ落ち着いてますね。 IMG_2615_mini 私が選んだのはネパールにほど近いバングラデシュの野菜カレー。 レンコンの様な根菜がごろごろ入っており、美味でした(^o^) お腹を満たしたところへ、脇目もふらずに「ネパールOV会」のブースへ向かいます。 20150412_144256 今回のイベントに来ているOVの中で一番多かったのは何を隠そうネパールでした。なのでブースの周りにはOVが沢山! 民族衣装の着付けやセミナーを独自で持てるくらいネパールが全面に出ているイベントでした。 ブースにいらっしゃったOVに早速4次隊派遣予定者であることを伝え、色々と教えてもらうことに IMG_2616_mini ・チャリコット(私の派遣予定地)はカトマンズ(首都)から7時間かかるらしいが、バスで7時間はネパールでは近い方 ・質を選ばなきゃカトマンズやチャリコットでも物は大概揃う ・登山用品はカトマンズでエベレスト帰りのトレッキング客が置いていくのが安く売られている。 ・ネパール語の本はないので「指差し会話帳」でもなんとかなる! ・とりあえず暖かい格好が出来るようにした方がいい。 などなど 思う存分教えていただくことに IMG_2617 また、ネパールブースではコーヒーの花から取った蜂蜜を売っており、少し高そう&蜂蜜はあまり得意ではないもあったのですが、物は試しと一番小さい瓶を購入。今度珈琲や紅茶にいれてみようっと。 そうこうしているうちにネパールに関するセミナーが始まるということで移動をすることに! まだまだ続きます。